1. TOP>
  2. お墓の悩み>
  3. 永代供養墓

お墓の悩み解決 終章事業 -永代供養墓-

永代供養墓

後継者がいることが前提とした従来のお墓システムではなく、墓を支える母体が家族ではなくお寺という「継承を前としない墓」としています。
博國屋創業以来、安心と信頼のおける2ヶ寺と提携しご案内しております。

誠心院リンク

妙泉寺「久遠廟」リンク

京都 永代供養墓 誠心院「式部千願観音」

合祀永代供養一霊200,000円
(契約後の年会費、入檀料、寄付金は不要です。)

+手元供養と合わせての費用
和泉式部を開祖とする真言宗のお寺です。全ての遺骨を納骨するのではなく、分骨し、永代供養墓と手元供養へ納骨をおすすめしています。
※永代供養墓は、一般的なお墓の価格(200万円前後)と比べて格安です。 他の手元供養品との組み合わせも可能です。

地蔵価格71,280円

手元供養(地蔵)と合わせての費用
合祀永代供養一霊271,280円

費用
合祀永代供養 200,000円/一霊(契約後の年会費、入檀料、寄付金は不要です。)
内容
永代供養墓「式部千願観音」へ合祀納骨、永代にわたり供養
「誠心院」過去帳に記載、 毎日の読経、毎朝の供養と毎年のお彼岸法要(春・秋)
宗派
真言宗 泉湧寺派
住所
京都市中京区新京極六角下ル中筋町487
(京都の繁華街、修学旅行生でにぎわう新京極通りに面しています。)
申込資格
仏教の宗旨宗派は問いません。(原則として従来仏教に限る)
生前申込み、遺骨申込み共に可
交通
阪急河原町駅から徒歩8分です。
京阪三条駅、四条駅から徒歩8分です。
地下鉄烏丸駅から徒歩15分です。
納骨式
納骨式は毎月23日を予定しております。(法要はおよそ2時間)
荒木住職からの伝言 『23日以外でもお互いの都合の会う日があればいいですよ。』
お気軽にご相談ください。
特記事項
いつでもお参りできます。
納骨後のお骨の返還はできません。
誠心院について
誠心院 真言宗 泉涌寺派
「和泉式部寺」として親しまれている、平安の歌人・和泉式部が初代住職を勤めた歴史の古いお寺です。時代をさかのぼる事978年、万寿4年(1027年)藤原道長が、お屋敷の一角に与えられた庵が『誠心院』の起こり。誠心院は現在に至るまで2度の移転をしています。一度目は度重なる鴨川の氾濫を避けて一条通小川上ルに。二度目は桃山時代に太閤秀吉の市街整備により、新京極六角下ルに移り現在にいたっております。ご本尊の阿弥陀如来は、和泉式部が仕えた中宮彰子からの賜り物と伝わっております。 境内の新京極通りに面した一角には和泉式部の墓所(宝篋印塔)もあり全国の和泉式部ファンがここ誠心院を訪れます。 まためずらしい音楽を奏でる二十五菩薩の石像もあり、耳を澄ませば平安の音楽が聞こえてきそうですね。合祀永代供養墓「式部千願観音」は、和泉式部と二十五菩薩の間に位置しております。
住職
誠心院 荒木本恵 住職
≪プロフィール≫ 昭和24年生まれ、名古屋出身。 高野山大学文学部密教学科卒業  昭和50年より誠心院の住職を務める。 檀家さん、信者さんとともに、西国三十三所、 四国八十八箇所巡など精力的に活動。 ときにはお大師様の足跡をめぐる中国への旅もするご住職です。

東京 永代供養墓 妙泉寺「久遠廟」

合祀永代供養一霊80,000円
(契約後の年会費、入檀料、寄付金は不要です。)

+手元供養と合わせての費用
全ての遺骨を納骨するのではなく、分骨し、永代供養墓と手元供養へ納骨をおすすめしています。
※永代供養墓は、一般的なお墓の価格(200万円前後)と比べて格安です。 他の手元供養品との組み合わせも可能です。

地蔵価格71,280円

手元供養(地蔵)と合わせて
合祀永代供養一霊151,280円

費用
合祀永代供養 80,000円/一霊(契約後の年会費、入檀料、寄付金は不要です。) ※ご希望があれば納骨式に用いる卒塔婆をお立てすることもできます。
(一本3,000円) 納骨法要布施(お気持ち)
内容
永代供養墓「久遠廟」へ合祀納骨、永代にわたり供養
納骨者名前プレート刻字料、納骨者記録、毎日の読経、毎年8月17日お盆合同法要
宗派
日蓮宗
住所
東京都江戸川区谷河内1-6-12
申込資格
仏教の宗旨宗派は問いません。
お寺のお墓に入りますので、仏弟子となる戒名(法名)が必要です。
戒名(法名)がない場合は妙泉寺にてつけていただけます。
費用は別途。5万円程度~が相場となっているようです。
生前申込み、遺骨申込み共に可
交通
都営新宿線「篠崎駅」から徒歩15分
納骨式
随時
特記事項
午前8時半から日没までいつでもお参りできます。
納骨後のお骨の返還はできません。
妙泉寺について
日蓮宗 常谷山妙泉寺
妙泉寺は今からおよそ360年前、寛永11(1634)年に現在の地に開かれた日蓮宗の寺院です。 現在の江戸川区は下総国(しもうさのくに)に属しており、東葛西領、谷河内村(やごうちむら)に位置していました。 谷河内村は幕府旗本の松浦氏の領地でした。勘定奉行、松浦河内守信正(かわちのかみ のぶまさ)の奉納した写経塔、信正の肖像画が現存しています。久遠廟の後方に安宅丸(あたけまる)稲荷堂があります。 安宅丸は徳川家光が幕府の威信をかけて建造した将軍家の巨大御座船(建造費十万両)ですが、その後同船が深川沖で解体され、船玉(ふなだま・船の守護神)が当山に遷されました。
住職
妙泉寺 鈴木英成 住職
≪プロフィール≫ 昭和36年生まれ。 立正大学仏教学部宗学科卒業 広島県福山の妙政寺で4年間住職。 100日間の日蓮宗大荒行を終えた後、 平成16年より妙泉寺の住職。

サービス概要

寺院画像
管理維持はお寺や霊園管理者が行います。
檀家画像画像
管理者が存続する限り永代に渡って供養してくれる
宗旨宗派不問画像
墓地利用希望者の宗旨、宗派、国籍を問いません。
檀家画像画像
一般のお墓に比べ費用が安い。
ご契約の流れ
お電話、メールにてご連絡ください。
お電話のお問い合わせ
TEL:0120-169-281
受付時間: 10:00〜18:00(土日祝日を除く)
京都博國屋
メールでのお問い合わせ
info@hirokuniya.com
24時間受付
京都博國屋
寺院から連絡する際のご都合などお伺いいたします。
手元供養品の申込書をお客様へと郵送致します。
お支払い方法に、振込みをご希望のお客様は先払いとなります。
故人の俗名、命日をお伺いします。 また当日の時間などを打ち合わせします。
京都誠心院の場合納骨永代供養料を納骨式までに寺院にお振込みいただきます。
(着払いの方はこの時にお支払い)
着払いの方はこの時にお支払い
ご遺骨を手元供養品に一部納骨してください。
およそ2時間の法要が執り行われます。
(東京妙泉寺の場合お布施(8万円)は当日現金でお支払ください。)
永代供養とは
日本の墓は代々継承者を決めてその人が管理料を納め永代に使用していくシステムでしたが、戦後、核家族化や少子化の進展だけでなく、子どもがいなかったり、いても女の子だけ、あるいは生涯結婚しない人も増え、後継者がいることを前提とする従来のお墓のシステムに合わないケースが増えてきました。 そこで、墓を支える母体が従来の家族ではなくお寺だという「継承を前としない墓」が、彼らの救済として1985年比叡山延暦寺の「久遠墓地」において日本で始めて永代供養墓が登場しました。一般檀家寺においても無縁墓対策やお寺の維持のため新しい縁を求め、お寺が存続する限り永代お墓を守っていくという各種の永代供養墓が全国各地でつくられるようになりました。この10年程の間に急速に数を増やし今や800~1000箇所にまでなっています。
このようなお悩みの方へ

遠方で墓参りができない

管理、維持はお寺や霊園管理者が行うため、一般のお墓と違い管理などの面倒がない。

継承者がいない

無縁化や継承の心配のない永代供養。

高額なお墓はいらない

共同利用のお墓となるため一人当たりの土地面積や墓石代が安くなる分、一般のお墓と比べ費用が安い

お墓の悩み解決レシピ資料請求
長年の博國屋の経験や研究の中から「手元供養」を活用した解決本となっています。実際の悩みをQ&A形式で解決した小冊子となります。
ショップリストボタン
お客様の声ボタン
お問い合わせボタン
ウェブショップボタン

PAGE TOP